大学教育と青年期発達(チャプター1)

13

  • 講師:鈴木 敏明(東北大学)
  • 実施日:2014.03.28
  • 全89分
  • 視聴数:1553回
近年の我が国の高等教育進学率は右肩上がりの推移を示してきました。そして現在では,高校教育を修了した若者の約80%は大学等の高等教育機関に進学するという,歴史上かつてない状況が現出しています。この傾向は,政策誘導により将来さらに強まることが見込まれています。このセミナーでは,こうした近年の進学構造の変化が,若者達の後期青年期的課題への取り組みに対してどのような影響を与えてきているかについて考察します。なお、本セミナーで利用した事例集間は、 (URL:http://www.ihe.tohoku.ac.jp/CPD/files/jireishuu.pdf)で参照できます。必要に応じて、閲覧・ダウンロードしてください。

関連動画

発達障害学生支援の現状と法が求める合理的配慮

発達障害学生支援の現状と法が求める合理的配慮

  • 講師:青野 透(金沢大学)
  • 実施日:2014.12.16
人文・社会科学における研究キャリア形成--現状と若干の提言

人文・社会科学における研究キャリア形成--現状と若干の提言

  • 講師:佐藤 裕(国際教養大学)
  • 実施日:2014.10.16
発達障害を含む精神障害のある学生への合理的配慮と相談支援のあり方について

発達障害を含む精神障害のある学生への合理的配慮と相談支援のあり方について

  • 講師:長友 周悟(東北大学)
  • 実施日:2016.11.08
発達障害学生の学びとキャリア 「入口」「真ん中」「出口」の支援

発達障害学生の学びとキャリア 「入口」「真ん中」「出口」の支援

  • 講師:田澤 実(法政大学)
  • 実施日:2018.11.29
Finding Common Ground: enhancing interaction between domestic and international students

Finding Common Ground: enhancing interaction between domestic and international students

  • 講師:Sophie Arkoudis(メルボルン大学)
  • 実施日:2012.09.12
障害学生の発達的課題と支援のあり方

障害学生の発達的課題と支援のあり方

  • 講師:石原 保志(筑波技術大学)
  • 実施日:2016.11.08