詳細・申込み Event Detail & Registration

【PDP】SDPシリーズ 第2回(2019年度)多様な学生の理解と支援:留学生とLGBT学生に注目して

教育関係共同利用拠点提供プログラム  学生論 W-01

日時:2019年12月12日(木)13:30-16:00
場所:東北大学川内北キャンパス 教育・学生総合支援センター東棟4階 大会議室

会場への地図はこちら

【講師】
河野 禎之(筑波大学 人間系/ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター 助教)
小島 奈々恵(東北大学 高度教養教育・学生支援機構 講師)

【趣旨】
 大学では多様な学生が学んでおり、それぞれの学生の背景を理解した上で教育・支援を行うことが求められています。そして、その際には高大接続した取組も必要になります。現在、大学では留学生が増加し、多様な文化的背景を持つ学生が入学してきています。そこでは、言語面だけでなく、文化や宗教など、日本人学生との違いを理解することが求められます。また、近年ではLGBTの学生が少なからず存在することが知られるようになってきました。しかし、国内でこうした学生への対応の必要性が認知されるようになったのは最近であり、必要な対応が十分に共有されているとはいえない状況にあります。この課題は高等学校にも共通して存在します。
 本セミナーでは留学生およびLGBTの学生に焦点をあて、こうした学生への支援に携わってきた講師をお招きし、多様な大学生への理解を深め、支援の在り方を考えていきます。

【定員】50名(先着順)

【参加費】
無料

【プログラム】
13:30-13:35 開会挨拶

13:35-14:40 講演 1
       小島 奈々恵(東北大学 高度教養教育・学生支援機構 講師)

14:40-14:50 休憩

14:50-15:55 講演 2
       河野 禎之(筑波大学 人間系/ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター 助教)
            
15:55-16:00 閉会挨拶

【主催】
東北大学 高度教養教育・学生支援機構
大学教育支援センター/学生相談・特別支援センター

【共催】
筑波大学 ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター

【連絡・お問合せ】
東北大学 高度教養教育・学生支援機構
大学教育支援センター
TEL: 022-795-4471
Email: iehe-seminar@g-mail.tohoku-university.jp

参照ファイル Reference File

お申し込み Registration Form

氏名 Name  必須 *Compulsory
ふりがな Verify Name 必須 *Compulsory
区分 Category 国立大学  公立大学  私立大学  大学共同利用機関法人  民間・独立行政法人等  その他  必須 *Compulsory
所在地 Prefecture 必須 *Compulsory
所属機関 Institution 必須 *Compulsory
部局・部署 Faculty(Department) 必須 *Compulsory
職名(学年) Occupation, Title/Academic Grade 必須 *Compulsory
住所 AddressZip -
住所 Address
電話番号 Home/Mobile Phone (例 example:000-0000-0000)
FAX番号 FAX (例 example:000-0000-0000)
メールアドレス Email 必須 *Compulsory
確認用 Verify Email @
行事案内はどこで知りましたか?
Where did you learn about this event?
拠点のメーリングリスト登録希望の方はこちら

個人情報保護方針:
東北大学は、ウェブサイト利用者からお預かりした業務上利用する個人情報の管理が重要な責務であるとの認識のもと、ここに個人情報保護方針を定め、個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、自主的なルール及び体制を確立し、事業を行っていくことを宣言いたします。


※1
教育関係共同利用拠点プログラム:
教育関係共同利用拠点プログラム参加者には、利用者として登録をお願いしております。
利用者のメールアドレスは今後のプログラムのご案内をするために、教育関係共同利用拠点のメーリングリストに登録させていただいております。
次回の行事案内を希望される方は、拠点のメーリングリストにご登録ください。
拠点について➡http://www.ihe.tohoku.ac.jp/m-mag/


Privacy policy:
Based on its recognition that management of personal information obtained from website users for business use is an important responsibility, Tohoku University hereby establishes its Privacy Policy, declares that it will comply with laws, regulations, and other standards related to protection of personal information, and declares that it will establish its own voluntary rules and systems and do its business in accordance with them.


*1
Joint Educational Development Center programs:
Participants in Joint Educational Development Center programs are requested to register as users.
Users’ email addresses will be registered to the Joint Educational Development Center mailing list to provide information on future programs.
If you would like to be informed of upcoming events, please register for the center’s mailing list.
Center website: http://www.ihe.tohoku.ac.jp/m-mag/