PDP ONLINE

専門性開発プログラム(Professional Development Program)の動画配信を行っています。

[HEIJ・第3回フォーラム] 人間の知性は、AI とどう異なり、どう育てるべきか(チャプター1)

講師:鈴木 宏昭(青山学院大学)
実施日:2018.11.03 全39分 視聴数:987回

 人工知能(AI)ブームの中、2045 年にはAI の能力が人類を超える技術的特異点(シンギュラリティ:Singularity)に到達する等の議論が喧しい。人の仕事の半分近くが機械に取って代わられるといった予測すら登場したことは記憶に新しい。身近な話題としては、囲碁もプロ棋士がAI に敵わなくなった。自動運転、医療、農業など、多様な分野でAI 実用化の動きが進展している。
 経済・社会全体においてAI とビッグデータが重要性を増す今日、大学にはどのような人材の育成が求められているのか。AI に置き換えられない人間ならではの知性を磨く教育・学習の在り
方とは。大学教育や教学マネジメントはどのような変革を求められ、教職員の能力開発(FD ・SD)にどのようなインパクトが及ぶのか。
 以上の問題意識を踏まえ、本フォーラムでは、AI と大学、AI 研究の最先端と産学連携、認知科学から見たAI と人間の知性など、異なる視点を有する専門家の方々に講演いただいた後、パネルディスカッションにおいてフロアとともにAI 時代の大学教育の方向性を探る。

カテゴリ: 大学教育イノベーション日本【HEIJ】