PDP ONLINE

専門性開発プログラム(Professional Development Program)の動画配信を行っています。

大学教育改革のトレンドと日本が目指すべき21世紀の学士課程教育像(チャプター4)

講師:小笠原 正明(北海道大学)
実施日:2015.08.02 全74分 視聴数:683回

日本の大学改革は、これまで経験したことのないほどの規模と早いスピードで進んでいます。その背景には、高等教育の「マス化・ユニバーサル化」、それに伴う「市場化」、そして「グローバル化」があります。変化の波はますます大きくなるばかりですが、そのなかで我が国の大学教育は今後どのように進んでいくべきでしょうか。
本セミナーでは、大学教育学会長を務めておられる小笠原正明先生を講師にお迎えし、21世紀日本の大学が目指す学士課程教育のあり方について考えを深めます。

カテゴリ: 高等教育リテラシー形成