PDP ONLINE

専門性開発プログラム(Professional Development Program)の動画配信を行っています。

大学における統計科学・データサイエンス教育の課題と展望(チャプター1)

講師:渡辺美智子(慶應義塾大学)
実施日:2015.10.26 全31分 視聴数:3202回

数理科学は,数学・統計学など独立した学問分野というだけでなく, 自然科学に止まらず, あらゆる学問において活用されるとともに,複雑化した現代社会を生きる上で, 現代人の教養として不可欠のものです。諸外国においては, 初等教育から高等教育までSTEM (Science, Technology, Engineering and Mathematics) が推進されていますが, 日本においては高学年になるにしたがって数学嫌いが増加しているといわれています。数理科学の重要性を再確認するとともに,大学において数理科学教育を発展させる実践を共有する目的で開催されたシンポジウム「数理科学教育の新たな展開―文系基礎学・市民的教養としての数理科学―」より,渡辺美智子先生の講演の様子をお送りします。

カテゴリ: 専門教育指導力形成