PDP ONLINE

専門性開発プログラム(Professional Development Program)の動画配信を行っています。

私立大学のガバナンスの課題と展望 ―地方中・小私学の可能性を考える(チャプター1)

講師:合田 隆史(尚絅学院大学)
実施日:2016.01.09 全83分 視聴数:3504回

教育・研究・社会貢献といった多様な大学の営みを「統治」するガバナンスのあり方に対する関心が世界的に高まっています。特に我が国では近年,政府や産業界から大学改革を進めるために学長のリーダーシップ強化が求められるようになりましたが,実際の大学ガバナンスは,当該大学が置かれた条件や保有する資源によって多様なあり方が考えられます。そこで本セミナーでは,尚絅学院大学の合田隆史学長を講師に迎え,私立大学,なかでも地方所在の中小の私立大学のガバナンスについてご講演いただきます。学内外で存在感を増すアクターに対してどういったガバナンスが求められているのか。現場はどんな課題を抱え,どう対処しているのか。実際のご経験を踏まえつつ,今後の展望についても語っていただきます。

カテゴリ: マネジメント力形成