詳細・申込み Event Detail & Registration

【DTP】数理科学教育シンポジウム「数理科学教育の現代的展開」

教育関係共同利用拠点提供プログラム  学習指導法 S-01

日時:2017年11月13日(月) 13:00-17:30
場所:TKP東京駅前カンファレンスセンター ホール9A

【趣旨】
数理科学教育は,理系・文系の区分を超えた現代人の教養である。ビッグ・データを読み・使いこなす統計分析力などは,大学で学ぶ基礎スキルであるとともに,複雑化した現代社会を主体的に生き,判断する市民として必須の教養である。従来の数学教育の体系を難易度で切り分けて理系・文系で配置する発想を超え,世界観の形成や社会・経済生活の具体的な課題を把握し解決する力を育成する数理科学教育が求められる。
このような数理科学教育の在り方を共有し,具体的な大学の数理科学教育を発展させるために,数学教育及び統計数理論の専門家によるシンポジウムを開催し,国内の関係者との議論を深めたい。

【参加費】無料

【プログラム】
13:00~13:10 開会挨拶 
       
13:10~13:20 趣旨説明 
       羽田 貴史(東北大学高度教養教育・学生支援機構 教授)

13:20~14:00 報告1
       「歴史から見る-日本における統計学の制度化は何をもたらしたか」 
       上藤 一郎 (静岡大学 教授)

14:00~14:40 報告2
       「実践から語る-大学数学教育の現状と未来へのデザイン」
       水町 龍一 (湘南工科大学 准教授)

14:40~14:50 休憩

14:50~15:30 報告3
       「課題を考える-大学教育の課題とデータサイエンス学部の挑戦」
       竹村 彰通(滋賀大学データサイエンス学部長)

15:30~16:10 報告4
       「展望を語る-九州大学基幹教育における数学教育」
       谷口 説男(九州大学基幹教育副院長)

16:10~16:25 休憩

16:25~17:25 質疑・討論

17:25~17:30 閉会挨拶
  
司会:大阪府立大学 学長補佐/高等教育推進機構 教授  高橋哲也
   東北大学 高度教養教育・学生支援機構 総長特命教授  高木 泉

【主催】東北大学高度教養教育・学生支援機構

【後援】日本数学会,日本経済学会,大学教育学会,日本高等教育学会,日本統計学会,
    行動計量学会,日本心理学会,日本科学教育学会,数学教育学会,数理社会学会


【連絡・問合せ先】
東北大学高度教養教育・学生支援機構 大学教育支援センター
tel: 022-795-4471
Email: iehe-seminar@g-mail.tohoku-university.jp

参照ファイル Reference File

お申し込み Registration Form

氏名 Name  必須 *Compulsory
ふりがな Verify Name 必須 *Compulsory
区分 Category 国立大学  公立大学  私立大学  大学共同利用機関法人  民間・独立行政法人等  その他  必須 *Compulsory
所在地 Prefecture 必須 *Compulsory
所属機関 Institution 必須 *Compulsory
部局・部署 Faculty(Department)
職名(学年) Occupation, Title/Academic Grade 必須 *Compulsory
住所 AddressZip -
住所 Address
電話番号 Home/Mobile Phone (例 example:000-0000-0000)
FAX番号 FAX (例 example:000-0000-0000)
メールアドレス Email 必須 *Compulsory
確認用 Verify Email @
行事案内はどこで知りましたか?
Where did you learn about this event?
拠点のメーリングリストに登録しますか? (次回の行事案内をお送りいたします)※1
Would you like to be registered for the JEDC mailing list? (You will receive a mailing service with our upcoming events)
登録する / Register   登録しない / Not this time   登録済み / Already registered  

個人情報保護方針:
東北大学は、ウェブサイト利用者からお預かりした業務上利用する個人情報の管理が重要な責務であるとの認識のもと、ここに個人情報保護方針を定め、個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、自主的なルール及び体制を確立し、事業を行っていくことを宣言いたします。


※1
教育関係共同利用拠点プログラム:
教育関係共同利用拠点プログラム参加者には、利用者として登録をお願いしております。
利用者のメールアドレスは今後のプログラムのご案内をするために、教育関係共同利用拠点のメーリングリストに登録させていただいております。
次回の行事案内を希望される方は、拠点のメーリングリストにご登録ください。
拠点について➡http://www.ihe.tohoku.ac.jp/m-mag/


Privacy policy:
Based on its recognition that management of personal information obtained from website users for business use is an important responsibility, Tohoku University hereby establishes its Privacy Policy, declares that it will comply with laws, regulations, and other standards related to protection of personal information, and declares that it will establish its own voluntary rules and systems and do its business in accordance with them.


*1
Joint Educational Development Center programs:
Participants in Joint Educational Development Center programs are requested to register as users.
Users’ email addresses will be registered to the Joint Educational Development Center mailing list to provide information on future programs.
If you would like to be informed of upcoming events, please register for the center’s mailing list.
Center website: http://www.ihe.tohoku.ac.jp/m-mag/