ラーニング・アナリティクスの可能性(チャプター1)

1

  • 講師:緒方広明(京都大学学術情報メディアセンター教授)
  • 実施日:2018.04.28
  • 全75分
  • 視聴数:594回
これまで大学教育に係るデータとしては授業評価アンケートや成績評価等を通して得られたデータが中心でしたが、近年、ICTの急速な進化を背景に、大学で展開される教育・学習活動に関して大量かつ多様なデータが収集可能になっています。例えば、デジタル教科書やeラーニングを用いた学習では、ログ情報を駆使して学習者の進度や理解度を見える化し、それを授業改善や学習支援に活用することができます。このように、教育ビッグデータを収集・分析・活用しようというのが「ラーニング・アナリティクス(Learning Analytics)」です。本セミナーでは、講師に京都大学学術情報メディアセンターの緒方広明教授をお迎えし、教育データ科学研究の最新動向を踏まえてラーニング・アナリティクスの可能性についてお話しいただきます。

関連動画

大学職員の専門性開発 ーその現状と課題ー

大学職員の専門性開発 ーその現状と課題ー

  • 講師:大場 淳(広島大学)
  • 実施日:2016.04.29
国立大学のガバナンスとリーダーシップ

国立大学のガバナンスとリーダーシップ

  • 講師:吉武博通(筑波大学)
  • 実施日:2016.01.10
リーダーシップと意思決定

リーダーシップと意思決定

  • 講師:吉武 博通(筑波大学)
  • 実施日:2013.08.03
私立大学のガバナンスの課題と展望 ―地方中・小私学の可能性を考える

私立大学のガバナンスの課題と展望 ―地方中・小私学の可能性を考える

  • 講師:合田 隆史(尚絅学院大学)
  • 実施日:2016.01.09
大学カリキュラムの構造と編成原理

大学カリキュラムの構造と編成原理

  • 講師:吉田 文(早稲田大学)
  • 実施日:2016.04.29
データを活用した教育改善へのステップ

データを活用した教育改善へのステップ

  • 講師:鳥居 朋子, 川那部 隆司(立命館大学)
  • 実施日:2015.12.19