詳細・申込み Event Detail & Registration

大学改革を担う実務家教員フェア

教育関係共同利用拠点提供プログラム  実務家教員 S-04

日時:2020年2月21日(金)13:00-17:00・22日(土)13:00-16:00
場所:ベルサール神田(東京都千代田区神田美土代町7住友不動産神田ビル2F)

2月21日(金)及び22日(土)に開催を予定しておりました「大学改革を担う実務家教員フェア」については、昨今の新型コロナウイルス感染症の状況に鑑み、参加者の皆様の健康、安全を第一に考え、誠に遺憾ではございますが開催を中止することといたしました。

お申込みいただきました皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。


2月21日(金)13:00-17:00 産学連携教育シンポジウム
産業界と大学が共に創る新しい大学教育
 ―産学連携教育の国際動向と日本の未来―

 21世紀社会におけるグローバル化や知識経済化を背景に、Society 5.0(超スマート社会)に対応した高度人材育成のあり方が議論され、大学教育にも変革が求められています。そのカギを握るのが教育分野における産学連携です。産学連携を通して大学教育の実践性を高め、社会や地域のニーズに沿った人材育成を図る取り組みです。それは、日本でようやく動き始めた社会人の学び直しやリカレント教育の拡大にもつながり得るものとして期待が寄せられています。さらに、産業界の実践知と大学の学術知を架橋できる実務家教員の育成や活用についても取り組みや議論が広がっています。
こうした状況を受け、本シンポジウムでは、産学連携を通して大学教育をどのように変革していくことができるのか、すでに戦略的な取り組みを推進している海外事例も踏まえつつ考察し、日本の課題について議論します。ご関心をお持ちの企業関係者、高等教育機関の教職員、学生の皆様、奮ってご参加ください。

【定員】100名

【参加費】無料

【同時通訳】あり(日・英)

【プログラム】
進行:喜多 敏博(熊本大学 教授システム学研究センター 教授)

13:00-13:10 開会挨拶・趣旨説明
杉本 和弘(東北大学 高度教養教育・学生支援機構 教育評価分析センター長、教授)

13:10-13:20 来賓挨拶
黄地 吉隆(文部科学省 高等教育局 専門教育課 課長)

13:20-14:10 講演1「産学連携教育の国際動向ー学術と職業を往還するWILー」(仮)
吉本 圭一(九州大学 第三段階教育研究センター長、主幹教授)

14:10-15:00 講演2「高等教育と産業界:未来の成長のために必須の出会いの場」
"Higher Education and Business - an Essential Meeting Place for Future Growth!"
クリス・ラッド(ジェームズ・クック大学 シンガポール校 副学長・キャンパス長)
(Professor Chris Rudd, Deputy Vice Chancellor and Head of Campus Singapore, James Cook University, Singapore)

15:00-15:15 休憩(15分)

15:15-16:05 講演3「Society5.0時代、社会人学習の新たな形ー大学は応えられるのか/実務家教員が果たすべき役割ー」
乾 喜一郎(リクルート進学総研 主任研究員)

16:05-16:10 セッティング

16:10-16:55 パネルディスカッション

16:55-17:00 閉会挨拶
松井 利之(大阪府立大学 大学教育支援センター長、教授)

2月22日(土)13:00-16:00 大学改革を担う実務家教員フェア
大学等高等教育機関における実務家教員の在るべき姿、実務家教員が活躍することの価値、実務家教員の活用方法について、国公立/私立大学における文理双方の取り組み事例を紹介すると共に、実務家教員育成/活用に向けた具体的なステップを本会参加者による意見交換を通して模索します。

【定員】150名

【参加費】無料

【プログラム】
進行:松岡洋佑(株式会社イノベスト 代表取締役社長)

13:00-13:20 開会挨拶・趣旨説明
大森 不二雄(東北大学 高度教養教育・学生支援機構 大学教育支援センター長、教授)

13:20-13:50 実務家教員の活躍事例の紹介
・早稲田大学:大学総合研究センター 日向野幹也 教授
・名古屋工業大学:工学部 武藤敦子 准教授
・桃山学院大学:牧野丹奈子 学長

13:50-14:00 グループ内での質疑洗い出し

14:00-14:10 休憩

14:10-14:30 実務家教員に関する経験談の共有
・共立女子大学 岩城奈津 専任講師 / 総合企画室 廣瀬貴博
・愛媛大学 泉谷道子 特定准教授
・関西学院大学:勝又あずさ 准教授

14:30-15:15
実務家教員プログラム提供拠点の今後の活動計画(各拠点代表校より)
・実務家教員COEプロジェクト(社会情報大学院大学)
・PBLと多職種連携を活用した進化型実務家教員養成プログラム
 (TEEP: Training for Evolutionary Evangelist Program)構築事業(名古屋市立大学)
・KOSEN型産学共同インフラメンテナンス人材育成システムの構築(舞鶴工業高等専門学校)
・創造と変革を先導する産学循環型人材育成システム(東北大学)

15:15-15:55 ラップアップ

15:55-16:00 閉会挨拶
社会情報大学院大学広報・情報研究科 川山竜二 学監・研究科長・教授

【主催】
文部科学省「持続的な産学共同人材育成システム構築事業」実施拠点
運営拠点:東北大学/熊本大学/大阪府立大学/立教大学
中核拠点:東北大学/熊本大学/大阪府立大学/立教大学、名古屋市立大学/岐阜薬科大学/高知県立大学/中京大学、社会情報大学院大学/日本女子大学/武蔵野大学/事業構想大学院大学、舞鶴工業高等専門学校/福島工業高等専門学校/長岡工業高等専門学校/福井工業高等専門学校/香川高等専門学校/放送大学
企画協力:株式会社イノベスト

【連絡・お問合せ】
東北大学 高度教養教育・学生支援機構 大学教育支援センター
TEL: 022-795-4471
Email: iehe-seminar@g-mail.tohoku-university.jp

参照ファイル Reference File