PDP ONLINE

専門性開発プログラム(Professional Development Program)の動画配信を行っています。

データに基づく教学改革をどのように進めるか ~アセスメントの5ステップ~(チャプター1)

講師:山田 剛史(愛媛大学)
実施日:2013.12.21 全38分 視聴数:2615回

講義の概要

各大学が展開する教育・学習活動の「組織」的なマネジメントや改善には,どのような仕組みが必要なのでしょうか。今,現場でその役割を担い,主導できる人材へのニーズが高まっています。そのような人材には組織マネジメント力やリーダーシップが求められますが,それらが有効に機能するには,教育現場で学生が何をどう学び,どんな成果を上げているのかを,関係する情報やデータを用いて可視化していくことがますます必要になっています。つまり,効果的な教育マネジメントには機関調査(Institutional Research)の必要性が高まってきているのです。本動画では,愛媛大学教育・学生支援機構教育企画室 山田剛史准教授から,「データに基づく教学改革をどのように進めるか~アセスメントの5ステップ~」と題し,どのようなデータをいかに収集・分析し,学内のどこに発信することで教育改善に結びつけてきたのか,そのコツを学びます。

カテゴリ: マネジメント力形成