PDP ONLINE

専門性開発プログラム(Professional Development Program)の動画配信を行っています。

この動画のチャプター

Finding Common Ground: enhancing interaction between domestic and international students(チャプター1)

講師:Sophie Arkoudis(メルボルン大学)
実施日:2012.09.12 全39分 視聴数:2283回

近年の大学国際化の推進に伴い、多くの日本の大学において、留学生と日本人学生が共に学ぶ授業の実践例が増えています。本シンポジウムでは、学生の多様なバックグラウンドなどが影響する異文化環境での授業実施について、授業を担当する教員がもつべき異文化理解への意識や、学生同士のコミュニケーションを促進させるための授業実施方法に関し、日本の大学の実例を取り入れながらメルボルン大学の研究プロジェクトを学びます。本動画は,Associate Professor Sophie Arkoudis(Deputy Director, Centre for the Study of Higher Education, The University of Melbourne)(所属は講演当時)による“Finding Common Ground: enhancing interaction between domestic and international students” の紹介です。本国際シンポジウムは,豪州首相日本対象教育支援プログラムのもとで,東北大学国際教育院,高等教育開発推進センターの主催で開催されました。

カテゴリ: 学生支援力形成