PDP ONLINE

専門性開発プログラム(Professional Development Program)の動画配信を行っています。

IRによる教学データの活用手法(チャプター1)

講師:浅野茂(山形大学)
実施日:2017.12.23 全74分 視聴数:2740回

大学には教育・学習活動に関する情報やデータが溢れています。それは、学生が入学してから卒業するまでの学びに関するインプットやプロセス、さらには卒業時点で獲得した知識や能力、卒業後の進路や活躍状況といったアウトカムに関するデータなど大量かつ多面的なものです。いま日本の大学では、そうした各種データの収集・分析を行って教育のマネジメントや改善につなげようという試みが広がっています。しかし、データ収集・分析をシステム化し、実際の改善につなげていくことはなかなか難しいようです。そこで、本セミナーでは山形大学の浅野茂先生を講師にお迎えし、教育マネジメントや意思決定に資する教学IRの手法とその有効活用についてご講演いただきます。セミナーを通じて、IRを用いた大学教育の改善について理解を深めていきます。

カテゴリ: マネジメント力形成