PDP ONLINE

専門性開発プログラム(Professional Development Program)の動画配信を行っています。

世界における高等教育の質保証の到達点と課題(チャプター1)

講師:深堀 聰子(国立教育政策研究所)
実施日:2017.12.23 全73分 視聴数:770回

2000年代以降、世界的に高等教育の質保証の制度化や実践の多様化が進み、アウトカム(学習成果)に基づいて大学教育の質を保証し向上させようとする取組みが急速に広がっています。例えば、欧州では、各大学が専門分野別にコンピテンスを明示して学位プログラムを設計・実践するチューニングが展開され、注目を集めています。
本セミナーでは、日本代表としてOECD高等教育における学習成果調査(Assessment of Higher Education Learning Outcomes: AHELO)のフィージビリティ・スタディを先導するなど、高等教育の質保証やチューニングに関して造詣の深い深堀聰子先生(国立教育政策研究所)をお迎えし、世界における高等教育質保証の到達点と今後の課題について考えます。

カテゴリ: マネジメント力形成