PDP ONLINE

専門性開発プログラム(Professional Development Program)の動画配信を行っています。

[SDPシリーズ③2018]第3期認証評価にどう対応するか―内部質保証の重点項目化の意味―(チャプター1)

講師:土屋俊(大学改革支援・学位授与機構特任教授)、工藤潤(大学基準協会事務局長)、伊藤敏弘(日本高等教育評価機構事務局長/評価研究部長)
実施日:2018.12.12 全108分 視聴数:1027回

機関別認証評価は第3期を迎え、内部質保証は重点評価項目としてますます重要視されています。中央教育審議会審議まとめ『認証評価制度の充実に向けて(2016)』において、内部質保証とは、「多様な大学が自ら掲げる目標に向けて教育研究活動を行う中で、定期的な自己点検・評価の取組を踏まえた各大学における自主的・自律的な質保証への取組」と述べられていますが、何をもって内部質保証とするのか、その具体的な方法や取組については学内においても十分に理解が行き届いているとは言い難い状況です。本セミナーでは、3つの機関別認証評価機関から講師陣をお招きし、それぞれの立場から、「内部質保証」とはどのような活動を示すのか、内部質保証の体制を構築し、機能させていくとは具体的にどういうことなのかについて実践や課題を議論します。

カテゴリ: マネジメント力形成