詳細・申込み Event Detail & Registration

【PDP】科学教育を科学的に変革する:学生が学習する授業は人気教授の名講義に勝る
Transforming STEM Courses for Higher Learning Outcomes: Departmental initiative with scientific approach to teaching and learning

高度教養教育・学生支援機構主催・共催行事  学習指導法 S-01

日時:2017年8月8日(火)14:00-16:00
場所:東北大学川内北キャンパス マルチメディア教育研究棟 6階 M601

本セミナーは、台風のため中止となりました。


世界レベル*の研究大学から全米ベストティーチャー**を招聘!
 コロラド大学の物理学科など自然科学系諸学科は、各分野の特性と学習科学の知見に基づき、授業改革(教育方法、教材、評価方法等の開発、実践、効果測定)とその普及に取り組み、従来型の授業に比べ顕著に高い学習成果のエビデンスが得られています。
 その授業法は、アクティブラーニングの一種と言えますが、活動ありきによる学生の満足ではなく、専門知の習得に焦点を当てるものです。また、汎用的スキルを強調する教育学理論とは異なり、各分野固有の専門性の習得に向けて、受講生の知識理解を確かめ、応用の機会を与えるものです。学生がどこでつまずくか、真の理解に到達しているか等の判断は、当該分野の専門家でなければ為し得ません。科学者が教育にも科学的アプローチを採ることが本質です。
 本セミナーは、自然科学のみならず大学教育全般への示唆、学部学科レベルの教育改善に資する知見を得る機会となります。多くの皆様のご参加をお待ちしています。
   *「英タイムズ高等教育誌 世界大学ランキング2016-2017」:コロラド大学ボルダー校116位、東北大学201位~250位(日本国内では3位)
   **ポラック教授は、全米ベストティーチャー賞ともいうべきU.S. Professors of the Yearを2013年に受賞。だが、彼によれば、教育は科学である。学生に高い学習成果をもたらす授業は、科学者が教育にも科学的アプローチを採ることで実現する。コロラド大学の物理学科における授業変革による学習成果のエビデンス及び他学科への普及を紹介する。


   
講師:Professor Steven Pollock
  Department of Physics, University of Colorado Boulder
  (スティーヴン・ポラック, コロラド大学ボルダー校 物理学科 教授)

【プログラム】
14:00-14:05 開会挨拶
羽田 貴史(東北大学大学教育支援センター長、高度教養教育・学生支援機構 教授)

14:05-14:15 趣旨説明
大森 不二雄(東北大学大学教育支援センター副センター長、高度教養教育・学生支援機構 教授)

14:15-15:15 講演
スティーヴン・ポラック(コロラド大学ボルダー校 物理学科 教授)

15:15-15:25 休憩

15:25-15:55 ディスカッション

15:55-16:00 閉会挨拶
渡邉 由美子(東北大学高度教養教育・学生支援機構 教授)

【使用言語/Language】英語/English

【連絡・お問合せ】
東北大学 高度教養教育・学生支援機構
大学教育支援センター
TEL: 022-795-4471
Email: iehe-seminar@g-mail.tohoku-university.jp

参照ファイル Reference File