PDP ONLINE

専門性開発プログラム(Professional Development Program)の動画配信を行っています。

コーチング技能を活用した院生指導(チャプター3)

講師:出江 紳一(東北大学)
実施日:2016.12.09 全42分 視聴数:893回

学部の卒業研究や大学院での研究は、学生が様々な知識を動員して探究的活動を行い、問題解決力を育成する最も重要な活動です。そのために欠かせないのが、研究指導ですが、日本では研究指導のスキル育成には明確な方法論がありません。研究指導を担当する教員は、モデルがなく、試行錯誤しながらスキルを身に着けているのではないでしょうか。コーチングを活用して院生の動機づけを高めることに取組んでいらっしゃる、東北大学大学院医工学研究科長の出江紳一先生のご講演です。

カテゴリ: 専門教育指導力形成