PDP ONLINE

専門性開発プログラム(Professional Development Program)の動画配信を行っています。

大学生のクリティカルシンキングの育成(チャプター3)

講師:楠見 孝(京都大学)
実施日:2017.09.23 全77分 視聴数:596回

近年,21世紀のグローバル社会を生きる市民に必要な能力として「21世紀型スキル」が主唱されるようになり,学校教育から大学・大学院教育,さらに成人教育に至る広範な教育レベルでその導入や実践が試みられています。「21世紀型スキルの学びと評価プロジェクト」(ATC21s)によれば,21世紀型スキルは4領域10スキルから構成されていますが,その中核に位置づくのが「クリティカルシンキング(批判的思考)」です。正しい情報に基づいて事象を多面的・論理的に考え,自らの思考過程を意識的に省察することがクリティカルシンキングであり,大学生が専門性を身につけ,将来社会で活躍する上で必須となる能力であることは言うまでもありません。
本セミナーでは,クリティカルシンキングの育成や評価に造詣の深い京都大学の楠見孝先生を講師にお迎えし,大学教育においていかにクリティカルシンキングの修得を促すのかについて,理論的・実践的に考えます。

カテゴリ: 学生支援力形成