専門教育指導力育成プログラム(DTP)について

グローバル時代に最も必要な多文化理解・多言語能力を深めるための語学教育(英語・中国語・ドイツ語・フランス語・スペイン語)の各種研修講座・セミナー、現代社会を読み解く市民のための教養として数理科学教育を進めています。

英語

急速なグローバル化が進むなかで、4技能をバランスよく発達させた英語力向上の必要性は論ずるまでもありません。特にコミュニケーションを図る力がますます重要になっています。
今年度は、教員を対象に英語で授業をスムーズに運営するための英語表現を学ぶセミナーと、特に日本人が苦手とする音を取り上げて発音のコツを実践的に学ぶセミナーとを開催します。

中国語

中国語を教えている大学教員のためのアドバンスなコースです。北京語言大学で、中国語教育の理論・方法論、指導の実際、教材について学ぶ大学教員対象プログラムをカスタマイズしました。スキルアップを目指す中堅教員、初めて教壇に立つ教員を全国募集します。
なお、研修のための費用の一部は、中国政府および東北大学が負担します。

数理科学

数理科学は、あらゆる学問で活用され、現代社会を生きる教養として不可欠です。諸外国においては、初等教育から高等教育まで数学教育が強化されていますが、日本は数学嫌いが増加してきました。分野を超えて数理科学教育の重要性を共有し、発展の道を探ります。

ドイツ語

近年、ドイツ語学習者の減少が懸念され、効果的な教育方法の開発を進め、教育の質を高めていくことが何より求められています。日本の大学には、はじめて教育を担当する若手教育のための訓練の方法論がありません。本ワークショップでは、ドイツ語教育における効果的な授業方法と実践について学びます。

スペイン語

スペイン語は母語話者が中国語に次ぎ世界第2位の規模にあり、ラテン・アメリカにおいては主要言語です。日本の大学でも学習者は増えていますが、スペイン語教育の専任教員の不足や、はじめて教育を担当する若手教員のための講座がないなど多くの問題があります。本ワークショップでは、スペイン語教育の現状や効果的な授業方法と実践について学びます。

<フランス語>

フランス語は英語圏に限らない文化・学術を学ぶ上で大きな役割を果たしてきました。しかし、大綱化以降、外国語教育時間が削減され、フランス語学習者の減少が懸念されてきました。フランス語の効果的な教育方法の開発を進め、教育の質を高めていくことが何より求められています。本ワークショップでは、フランス語教育における効果的な需要方法を実践について学びます。