大学は、人類の生み出した知的財産をカリキュラムに反映し、学生が深く理解し批判的に思考する教授=学習過程を組み立てることが求められています。学問分野固有の専門性習得に向けた研究「DBER」(Discipline-Based Education Research)に基づく専門教育指導力育成プログラムの取組を進めています。