• TOP
  • グローバルラーニングセンター

グローバルラーニングセンター(Global Learning Center: GLC)

使命

東北大学の教育国際化戦略の策定・実行と国際交流活動の推進に中心的な役割を果たす。優秀な留学生の戦略的受け入れ推進と教育・支援プログラムの開発・充実及び多様な海外派遣プログラムの開発・実施、教育の国際化の推進等の実践的活動を通じて、国際的な視野を持ち指導的な役割を果たすグローバル人材の育成に大きく貢献する。また、学内外の連携を強化し、グローバルキャンパス構築に寄与するとともに、広報活動や社会連携を推し進める。

事業

(1)教育国際戦略の策定・実行のために、国内外における高等教育関連の情報収集、本学の国際競争力やネットワークの拡大を目指した発展的な戦略の策定および大学執行部・他部局への情報提供・提言を行う。学術間交流協定校をはじめとする世界各国の有力校との関係構築・強化・連携を強め、国際戦略に基づいた国際交流活動を実施する。

(2)優秀な留学生を獲得するため、多様で魅力的な国際プログラムを開発し、支援を行う。また、留学生支援(学業・生活支援、就職支援、危機管理、相談等)を充実する。

(3)国際戦略に基づき、質の高い海外研鑽プログラムを開発し、派遣留学者支援、派遣留学促進のための教育・支援を充実させる。

(4)国際社会でリーダーとして活躍する人材を育成するために、国際教養力、行動力、語学・コミュニケーション力等を育む多様な教育プログラムを開発・実施する。

(5)学内外との連携を強化し、グローバルキャンパスの実現に寄与する。また、本学の教育国際化について積極的な広報活動を行い、広く社会との連携を図る。

教員の紹介

センター長 理学研究科教授/副理事(国際交流)/総長特別補佐(教育国際交流)
山口 昌弘 (素粒子物理学)
副センター長 教 授 粕壁 善隆 (粒子線材料工学)
副センター長 教 授 末松 和子 (異文化間教育学)
  教 授 渡邉由美子 (地球化学、アストロバイオロジー)
  特任教授 フランク・ハンセン (関数解析学)
  准教授 ノルボシン・ザンペイソフ (理論化学)
  准教授 イゴール・トルシン (解析学・偏微分方程式論)
  准教授 マルタン・ロベール (生命科学)
  准教授 髙橋 美能 (社会教育学)
  准教授 富田 真紀 (国際教育開発・評価)
  准教授 小池 武志 (物理学、原子核物理)
  准教授 渡部 留美 (異文化間教育・国際教育交流)
  准教授 渡部 由紀 (比較・国際教育学)
  特任准教授 坂本 友香 (国際教育)
  特任准教授 中島 美奈子 (社会心理学・異文化間心理学)
  講 師 島崎 薫  (日本語教育学・教育人類学)
  特任助教 水松 巳奈 (国際高等教育)
  特任准教授(客員) 佐藤 玲子

お知らせ

現在、センターからのお知らせはございません。

所在地

〒980-8576 仙台市青葉区川内41 高度教養教育・学生支援機構

アクセス

お問い合わせ先

教育・学生支援部 留学生課:留学総務係
TEL:022-795-7776(DI)  FAX:022-795-7826  E-mail:ryugaku[at]grp.tohoku.ac.jp ※[at]→@

リンク(オリジナルページへ)