• TOP
  • 学習支援センター

学習支援センター(Center for Learning Support: CLS)

使命

(1)学生の主体的・自律的な学習を実践的に支援・促進し,研究大学で学ぶ学生が習得すべきコンピテンシーを育成する。

(2)初年次教育や学習支援に関する国内外の動向を調査研究し,大学における学習支援の質的向上に寄与する。

(3)教職員・学生の間に「学び合い」文化を醸成し,学習共同体(ラーニング・コミュニティ)の形成に寄与する。

事業

(1)スチューデント・ラーニング・アドバイザー(SLA,Student Learning Adviser)制度の運用を基盤とした学習支援の開発・実施

(2)正課カリキュラムの改善・充実への貢献および全学教育に対する教育開発支援

(3)全学教育範囲における学習支援ネットワーク(部局間連携体制)を構築する。

(4)学内外における学習支援ネットワークの構築

教職員の紹介

センター長 教 授 芳賀  満 (ユーラシア大陸考古学)
副センター長 准教授 佐藤 智子 (社会教育、生涯学習、教育行政学)
  助 教 縣  拓充 (教育心理学、認知科学、美術教育)
  助 教 賴  羿廷 (教員評価・人事管理、教師教育)

お知らせ

現在、センターからのお知らせはございません。

所在地

〒980-8576 仙台市青葉区川内41 高度教養教育・学生支援機構

アクセス

お問い合わせ先

教育・学生支援部 教務課:全学教育実施係
TEL:022-795-7558  FAX:022-795-7555  E-mail:kyom-j[at]grp.tohoku.ac.jp ※[at]→@

SLAサポート室

TEL:022-795-3374  FAX:022-795-4743  E-mail:sla-support[at]grp.tohoku.ac.jp ※[at]→@

リンク(オリジナルページへ)