• TOP
  • 大学教育支援センター

大学教育支援センター(Center for Professional Development: CPD)

使命

(1)国際的な連携を基盤に,大学教育内容・方法開発及び教職員の能力開発を推進するための調査研究を行い,その成果に基づくプログラムを開発し,教育関係共同利用拠点として成果を積極的に学内外へ発信し,日本全体の大学教育改革の推進に寄与する。

(2)学際融合教育センターと協働した探求型学習や学際融合プログラムの開発,言語・文化教育センター,グローバルラーニングセンターはじめ,各業務センター及び学内部局・教職員と連携した各種専門性開発活動を行い,全学的な教育改革の推進に寄与する。

(3)教育マネジメントを担う教職員の職能開発プログラムを開発・提供し,教育マネジメントの向上に寄与する。

事業

(1)学習効果を高め,教養ある専門人材を育成する大学教育内容・方法,大学教職員のキャリア開発のための調査研究の推進

(2)教員のキャリアステージに対応した各種の専門性開発プログラムの開発と提供

(3)国際連携を活用し,大学教員を目指す大学院生のための大学教員準備プログラムの開発と提供

(4)教育マネジメントリーダーを育成する教育マネジメントプログラム(履修証明プログラム)の実施

(5)各業務センター及び学内部局及び教職員と連携した専門性開発のための諸活動と組織文化の醸成

(6)高度教養教育・学生支援機構に係る教育関係の共同利用に関する業務

 

教員の紹介

センター長

教 授

大森 不二雄 (教育社会学、教育政策、高等教育)
副センター長 准教授 岡田 有司 (教育心理学)
総長特別補佐(研究倫理担当)/ 教 授 羽田 貴史 (大学教員論)
  教 授 杉本 和弘 (比較教育学)

お知らせ

現在、センターからのお知らせはございません。

所在地

〒980-8576 仙台市青葉区川内41 高度教養教育・学生支援機構

アクセス

お問い合わせ先

高度教養教育・学生支援機構:大学教育支援センター担当
TEL:022-795-4471(DI)  FAX:022-795-4749  E-mail:cpd_office@ihe.tohoku.ac.jp ※[at]→@

リンク(オリジナルページへ)